これから起業を志す方と、起業して間もない方を対象にした「WWA起業学校~入門編」。
昨年まで5年間(公財)にいがた産業創造機構の委託事業「起業道場」として実施した「起業道場」の後継版「起業の学校」として新たにスタートしました。

平日夜の開催で参加して貰えるだろうか・・という心配は杞憂に終わり、定員20名のところ24名の皆さんにご参加をいただきました。

3回シリーズの初回では、「私らしい起業のつくり方」と題し、“自分で自分の仕事を生み出すためにはどうしたら良いのか”について、ペットのトリミングサロンを開業されたゲストの伊丹佳鶴子さん(27年度「起業道場」修了生)のお話も聞きながら、しっかり学んで頂きました。

【第一回の内容】
1.自己紹介
2.起業するってどんなこと
・起業することで起こる変化
・起業したいが自信がない人のために
・起業のイメージと成功について
・起業前に確認しておく仕事とお金について
3.起業の本当の意味
・起業前、起業時、起業後
・起業の流れ
・起業前にやるべきこと
4.“私らしい起業”についての考え方
・起業に向けての自分の棚卸
・持つべき「特徴(他との差別化部分・自分のブランド化)」について確認する
・お客様に提供できることを確認する

初回担当の高橋講師からは「しっかり考えることが成功するポイントである」ことと、そのためには「何をどう考えていけば良いのか」という具体的な手順、「覚悟を決めて取り組む人には支援者が表れる」という力強い励ましがありました。

また、ゲストの伊丹さんからは、家族を説得し協力を取り付けるまでに多少の努力と時間が必要だったものの、創業支援機関の助けなども借りて金融機関から融資を受け、専用のサロンをオープンすることができたことなど、「努力の先には感謝と喜びがあるのが起業」だというお話がありました。

次回は7月26日(水)に、グラフィックデザイナーの中村節子講師による「私らしさを伝える宣伝広告」を行います。
僅かですが席がありますので、ご希望の方は025-233-5983(WWA)までご連絡下さい。
お待ちしております。