災害時に、身近にあるもので温かい災害食を作るスキルを身につけ、家庭でもパッククッキングで料理ができるようにしませんか。
そして、災害食を作るためには、家に何を備えて置いたらいいか、パッククッキングは、どんなことに役立つかも考えてみましょう。

※パッククッキングとは
ポリ袋に食材を入れて、鍋で湯煎して加熱するだけで料理ができる調理法。
災害時にライフラインが使えなくなっても、カセットコンロ、鍋、水、ポリ袋を準備すれば簡単で温かい食事を作って食べることができる。

日時:9月1日(土曜)※防災の日  13:30~16:30
会場:三条ものづくり学校 調理室(三条市桜木町12-38)
0256(34)6700
http://sanjo-school.net/
講師:防災チームの大滝愛弓さん(長岡市・本業はライフオーガナイザー)副島尚子さん(新潟市・防災士)
対象:WWA会員とご家族
(*大人16名、お子さんも親御さんと一緒に4名可能*保育はありません)

持ち物:米(1/2カップ)、新聞紙と厚めのチラシ(器に使用)
タオル(汚れてもよいもの)、上履き、エプロン

参加費:1000円(*大人1人分)
*お子さんでも1人分作る場合には、参加費をいただきます。
その場合はお子さん分のお米もご持参ください。

【参加費内訳】1000円(食材購入費約820円+会場費100円)
献立:ごはんorコーンごはん/切り干し大根のサラダ/とん汁/蒸しパン
食材:
(ごはん)米(*各自持参)、コーン(コーンご飯の場合)
(トン汁)ジャガイモ、豆腐、にんじん、肉薄切り、大根、白ネギ、味噌、ごま油
(サラダ)切り干し大根、カットわかめ、ポン酢、ツナ缶
(蒸しパン)ホットケーキの素、レーズン、卵、牛乳
*その他試食用に「だし巻き卵」の卵、調味料(塩・みりん・醤油・鰹節)人数分

■お申込は:WWA事務局まで(8月24日(金)締切)
TEL/FAX 025-233-5983  wwa-admin@wwa-n.com