東日本大震災と同じような地震が新潟県で起きたとき、家族がばらばらでいたら・・。
災害時の行動や安否確認方法などを記入する「防災ポケットメモ」を作成することで、非常時に備えましょう。

また、100円ショップや身近なものを利用して親が子どもの為に用意する「愛情持ち出しリュック」の紹介や「新潟県産の災害食」の試食もあります。
小学生以上のお子さんにもご参加いただけます。ご都合がつくようでしたら親子でぜひどうぞ!

日時:11月 17日(土)14:00 ~ 15:30
会場:新潟市男女共同参画推進センターアルザにいがた
(新潟市東万代町)302研修室
対象:子どものいる保護者(小学生以上のお子さん同伴可)

内容:

1:我が家の防災ポケットメモを作ろう!
(講師:NPO法人ヒューマン・エイド22理事長・椎谷照美さん*防災チームメンバー)
・地震が発生したらどうする? 
・すぐに子どもを迎えに行けない時は?
・家族の集合場所 
・家族との連絡方法 
・他人に助けを求めるために役立つこと

2:親が子どもの為に用意する「愛情持ち出しリュック」
(紹介:防災チームメンバー 金子敦子さん)

3:新潟県産の災害食試食
・ホリカフーズの一日セット(朝昼晩)を試食してみましょう。
http://www.foricafoods.co.jp/rescue/rm_set_st.html

4:踊って学ぶ「ジージョとキョージョの防災体操♪
(体操指導:防災チームメンバー 池田恭子さん)

参加費:大人(中学生以上)500円、小学生300円 
*未就学児は保育をご利用ください。保育ルームあり(要申込)

対象: 6 カ月以上未就学児
協力費:無料
定員 15 人(先着順)

申込方法:電話でアルザフォーラム2018 実行委員会事務局へ
電話番号 025-246-7713
申込方法:9 月20 日(木)~ 10 月31 日(水)、受付は平日の8:30~17:15

■ワークショップのお申込はWWA事務局まで。 
TEL/FAX 025-233-5983  wwa-admin@wwa-n.com