9月27日(木)、中央区の小学校にて防災教室がありました。
5学年のPTA行事で、65名の児童とその保護者に参加していただきました。

●地震が起きたらまちはどうなってしまうのか?のスライド上映
●防災ポケットメモに記入しながら、家族で話し合う
●100円ショップで揃えられる防災用品紹介
●地域の防災士さんにQ&Aコーナー
●だんごむしポーズの練習 など

Q&Aコーナーでは、質問のクオリティも高く、みなさんの意識の高さが感じられる有意義な時間でした。
以前から防災教室の存在を知っていた方からも「こんなに楽しいと思わなかった!」と声をいただきました。

ありがとうございます!さらに充実した教室になるようこちらも頑張ります。