★ リモート自己表現力UP!開催報告 ★
—————————————————————–

今回は仕事でオンラインで会議の進行などを担当する機会の多い人たちが参加してくれました。
そこで、話し方のレッスンに加え、顔映りが良いように照明の位置を変えたり、背後に映りこむ部屋の壁を見直したり、洋服の色を変えてみるなど、具体的で楽しいワークが沢山あり、とても盛り上がるセミナーになりました。

参加者の皆さんから感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

・・・

オンラインは仕事、会議だけでなく、コミュニケーションツールとして必需品になりました。必要に迫られ使用してきましたが、対面のコミュニケーション以上に、与える印象も大切だと思うようになりました。
今回私が菊野さんの講座に参加したのは、仕事先の企業研修でオンライン接客のロールプレイングを行ったことがきっかけでした。自分の録画をチェックすると、照明で顔がぼやけて見えるし、ダラダラした話し方で覇気がありません。試行錯誤しましたが、何が正解か分からなくなってしまいました。

「映る・話すプロの菊野さん」の知識・経験に基づくお話と、全員参加のワークは楽しく2時間はあっという間で、何より画面越しの菊野さんの笑顔と声音がお手本になります。そして、プロはやはりスゴイ!と思いました。 

「ここを気をつければもっとよくなる」点を見つけ、一人一人に合ったアドバイスを根拠と共に、ワンポイントで伝えてくれます。自分だけに向けた的確なワンポイントをもらえる機会は貴重です。また、参加者の画面の印象と話し方が変わる様子を一緒に体験できることで、いろいろな気づきが生まれます。

私がいただいたアドバイスは「口の筋肉を鍛えましょう」「しっかり口を閉じましょう」でした。

元気よく聞こえるには大きな声かな?と思っていましたが、言葉がはっきり伝われば印象が変わることが分かりました。すぐに効果が実感できましたが、意識せずに話せるようになるには、練習が必要です。そして、これがマスターできたら、きっと次のステップがあると思いますので、ぜひ、また菊野さんの講座を開催していただきたいと思います(Oさん)

・・

声を出して発音する場面はもちろんのこと、着るものを複数用意して、どの色、柄がカメラを通して、パソコン画面から相手に見えるのかといったことも学ぶことができました。

講師の菊野さんからの的確なフィードバックも大変嬉しいものでしたが、参加者同士で、この色味のほうが優しい雰囲気よ!、眼鏡のほうがいい、髪をアップ(ダウン)に、などワイワイとオンラインでも楽しく学ぶことができました。

講座の翌々日、実際にオンラインミーティングがあったので、学んだことを実践しながら自信をもって、当日を迎えることができました。(Tさん)

・・

それまでZOOMは取りあえず声と姿が出せればよい、という状況で、印象を良くする工夫は億劫でずっと先延ばしにしていました。
じっさいにZOOMを使いながらの講座は最高に分かりやすく、講師だけでなく他の受講者からのコツ伝授もあったりして、あっという間に時間が過ぎる楽しくて濃い内容のものでした。今後も定期的に繰り返し受講したいです。(Aさん)

・・

講師の先生や、他の参加者の方たちと一緒に、実際にリモート画面での映り方や聞こえ方がどう変わるのか、お互いにフィードバックしあいながら学べたのがとても有意義でした。今後、学んだことを活かしたり、自分で練習もして、機会があればまた参加させていただきたいと思います(Iさん)