7月7日、新潟市防災啓発事業「親子で防災教室」

7月7日・七夕の日に、東区の小学校で新潟市防災啓発事業『親子で防災教室』を1年生2年生とその保護者の皆さん、そして地域の皆さんと一緒に行いました。

100円ショップで揃えられる防災グッズのコーナーでは、防災用のアルミシート携帯トイレなどをクイズ形式で紹介するという試みを行ったところ、子ども達もノリノリで沢山手を上げてくれて、盛り上がりました!わかりやすかったようです。

防災ポケットメモ作りでは、皆さんで輪になって一生懸命考えてくれていたのが、印象的でした。

これをきっかけに「いざという時」の心構えを少しでも自分の事として、お家に帰ってからも家族で話すきっかけになってくれたら嬉しいですね。