特定非営利活動法人ワーキングウィメンズアソシエーション

起業支援

  • HOME »
  • 起業支援

起業支援について

WWAには、平成8年の任意団体としての創立時から、会員のなかに自分で仕事を始める「起業家」が何人かおりました。しかし、当時は地方で起業をする女性がまだ少なかったため、起業の方法について書かれたマニュアル本なども東京や大阪などで出版されたものしかありませんでした。

でも、地方の女性には地方の女性なりの起業スタイルがあるのではないだろうか。

そのように考え、WWAでは平成14年に、新潟県内で起業した女性をゲストに迎えて講話と意見交換を行うミニ講座を複数回実施し、翌15年に当時の中小企業事業団(現・中小企業基盤整備機構)の補助金を得て『地方発!地方の女性による地方の女性のための独立起業指南~私たちの独立起業ヒストリーin新潟』を作成し、その翌年に一般販売を行いました。

その後も自主事業として「女性のための起業講座」を継続して開催し、平成24年からは(公財)にいがた産業創造機構の委託事業として「女性のための起業道場」を実施しています。
今後、時代の流れに合わせて運営の方法や内容は変わっていくかもしれませんが、女性の人生の選択肢の一つとして「女性の起業支援」に取り組んでいきたいと思います。

 

ご報告:「起業の学校」第三回~知っておきたい起業とお金~

●日時:8月28日(月)19時~21時
●会場:新潟市市民活動支援センター研修室
【第三回の内容】
1 起業前に知っておきたい「お金」について
2 起業に必要な「お金」について
3 起業後の「資金計画」について
4 事例紹介

*全3回の内容は http://www.wwa-n.com/starting

講師:捧みちるさん(捧会計事務所代表 税理士)

ゲスト:NAGI SIGN代表 村上なぎささん
(チョークアート工房経営・新潟市・27年度「起業道場」修了生)

8月28日19時から「起業の学校」第三回「知っておきたい起業とお金」を行いました。
講師は捧会計事務所の税理士・捧みちるさん、ゲストはチョークアートNAGI SIGN代表・村上なぎささん。

捧さんからは、主婦や会社員のひとが起業する際に注意しておきたい点についてお金の面から詳しい説明があったほか、
創業補助金を利用する場合にも「資金計画」を立てる必要があることなど説明がありました。

また、起業したあとに「お金が足りない!」という困った事態に陥らないために、利益計画の考え方についても丁寧な説明がありました。

その後、ゲストとして登場して村上さんに登場頂きました。
村上さんは「起業道場」修了生であり、NICOの補助金を活用して起業した方ですので、これから起業をしようとしているひとの不安や疑問も十分理解をされています。
そこで、ご自身が起業に至った経緯や、「想い」だけでは獲得することが難しい創業補助金の採択に一度落ちたにも関わらず諦めずにトライして、二度目の応募で獲得できたことなどを熱く語ってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

村上さんのお話をお聞きしながら思ったことは、起業に一番必要なものは「どれだけ熱く語れるか」という志であり、それを実現するために「お金」があるということです。

第三回の講座をもって、今年の「起業の学校」は閉講となりましたが、昨年度までの「起業道場」の修了生の皆さんも含め、「講師に思う存分質問してみよう!」会を年度中に開催したいと思います。

そして、多少大変でも毎回の課題をクリアしていくことで「大化け」する方が少なくないというのが過去5年間「起業道場」を実施しての実感ですので、来年は再び添削課題付きの「実践編」を行いたいと思います。

具体的なご案内はHPで発信していきますので、ぜひチェックを頂ければ幸いです。

これからも、新潟女性の起業の輪を広げていきたいと思います。

ご報告:「起業の学校」第二回~私らしさを伝える宣伝広告~

●日時:7月26日(水)19時~21時
●会場:新潟市市民活動支援センター研修室

【第二回の内容】
1、起業時の宣伝広告とは
2、広告チャネルの種類と使い分け
3、私らしさ=ブランディングと伝えたい人の明確化
4、屋号 ロゴ 名刺の重要性
5、自分の事業の広告チャネル選定
(SNS WEB 紙媒体 マスメディアなどの現状と活用)
6、事例紹介

講師:中村節子(Pace Design 代表 グラフィックデザイナー)
ゲスト:Candy 代表 本橋美樹子さん
(菓子店経営・新潟市・24年度「起業道場」修了生)
3大アレルギー不使用の小さなお菓子店の起業ストーリー&具体的な宣伝広告事例(テレビ、ラジオ、情報誌、口コミ他)

第二回の目的は、第一回「私らしい起業のつくりかた」で受講生の皆さんが「自分の強み」や「経験」「想い」などから導き出した“自分だからこそ出来る事業”をきちんと実現させるために、事業の立ち上げ時に必要な広告宣伝について具体的に学んで頂くことです。

講師の中村節子さんからは、最初に押さえておくべきポイントとして、「広報」と「広告」は違うこと、お金を払えば広告は誰でも出来ますが、新聞やテレビ、各種媒体が先方の方から取材に来てくれて紹介してくれる「広報」をしてもらえるよう、ニュースリリースを書くことにチャレンジする意義について説明がありました。

ただし、ニュースリリースも一つの方法ではありますが、基本は自分から発信する「広告」で、その前提になるものが第一回の講義で考えて頂いた「自分だからこそ提供できる付加価値や差別化」、「顧客にとっての価値」=ブランディング、そして、伝えたい相手(顧客)を具体的に設定することです。その上で、屋号やロゴマークを決め、名刺を作ることの大切さを知って頂きました。

また、広告をするにあたっては、テレビや新聞雑誌、ラジオといったマスコミ媒体と、折込広告やダイレクトメールなどの紙媒体、ホームページやブログ・メルマガ・SNSといった主としてネットを利用するセルフメディアなどについて、それぞれの主たる利用者の年齢層や、メリット・デメリットなどを押さえておくことが大事です。

中村さんからこれらの説明を受けた後、受講生の皆さんには自分の広告方法についてプランを考えて頂きました。そして最後にゲストとしてお招きした本橋美樹子さん(アレルギー対応の菓子工房を新潟市内にて2月に開業)から、ご自身がどんなふうに屋号やロゴを決め、ニュースリリースを書き、メディアの取材を受け、現在に至るのか、質疑を交えて具体的に語って頂きました。

事業の中身やターゲットによって、選ぶべき広告宣伝手段は異なりますが、押さえておくべき点はしっかり伝わったのではないかと思います。

 

ご報告:「起業の学校」第一回~私らしい起業のつくり方~

日時:6月21日(水)19時~21時
会場:新潟市市民活動支援センター研修室
(新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 西堀6番館ビル3F
TEL/FAX 025-224-5075)
これから起業を志す方と、起業して間もない方を対象にした「WWA起業学校~入門編」。
昨年まで5年間(公財)にいがた産業創造機構の委託事業「起業道場」として実施した「起業道場」の後継版「起業の学校」として新たにスタートしました。

平日夜の開催で参加して貰えるだろうか・・という心配は杞憂に終わり、定員20名のところ24名の皆さんにご参加をいただきました。

3回シリーズの初回では、「私らしい起業のつくり方」と題し、“自分で自分の仕事を生み出すためにはどうしたら良いのか”について、ペットのトリミングサロンを開業されたゲストの伊丹佳鶴子さん(27年度「起業道場」修了生)のお話も聞きながら、しっかり学んで頂きました。

【第一回の内容】
1.自己紹介
2.起業するってどんなこと
・起業することで起こる変化
・起業したいが自信がない人のために
・起業のイメージと成功について
・起業前に確認しておく仕事とお金について
3.起業の本当の意味
・起業前、起業時、起業後
・起業の流れ
・起業前にやるべきこと
4.“私らしい起業”についての考え方
・起業に向けての自分の棚卸
・持つべき「特徴(他との差別化部分・自分のブランド化)」について確認する
・お客様に提供できることを確認する

初回担当の高橋講師からは「しっかり考えることが成功するポイントである」ことと、そのためには「何をどう考えていけば良いのか」という具体的な手順、「覚悟を決めて取り組む人には支援者が表れる」という力強い励ましがありました。

また、ゲストの伊丹さんからは、家族を説得し協力を取り付けるまでに多少の努力と時間が必要だったものの、創業支援機関の助けなども借りて金融機関から融資を受け、専用のサロンをオープンすることができたことなど、「努力の先には感謝と喜びがあるのが起業」だというお話がありました。

 

 

平成29年度実施

6月21日開講!女性対象・WWA起業の学校~入門コース(平日夜間)

WWAでは、将来起業を考えている女性ならびに、起業後間もない女性を対象に平日夜間の講座を開催いたします。

開催期間は6月から8月までの毎月1回、平日の夜19時~21時、会場は新潟市内です。

*会場は各回ごとにご案内していきますが、第一回6月21日の会場は「新潟市市民活動支援センター」となりました。第二回以降もなるべく同じ会場で実施していく予定でおります。

講師は、平成24年からの5年間で130名以上の修了生を輩出した「起業道場」を担当した3名。
6月:高橋真由美(株式会社サマンサハート代表取締役・プランナー、コンサルタント)
7月:中村節子(パーチェデザイン代表・グラフィックデザイナー)
8月:捧みちる(捧会計事務所代表・税理士)

各回の内容は、
6月:私らしい起業のつくり方
7月:私らしさを伝える宣伝広告
8月:知っておきたい起業とお金
*毎回、先輩女性起業家をゲストに招き、テーマに即した実例を紹介します。

定員:女性20名

参加費:1講座あたり1500円(資料込)
*3回通しての受講が基本ですが、単発での受講も可能です。

なお、お腹のすく時間ですので、軽食等の持ち込み可、お子さん同伴も可能です。
*お子さん同伴希望の方は事前のご連絡をください。

お問い合わせ、お申込はWWA事務局まで。
TEL/FAX 025-233-5983  wwa-admin@wwa-n.com

NICO&WWA 連携女性のための起業道場 ~今年は基礎編&実践編!~

日時:2016年6月12日、24日、7月10日、24日、8月21日
場所:NICOプラザ会議室

◆起業道場・基礎編(6/12,26全2回、13時半~16時半)

講師:高橋真由美(株式会社サマンサハート代表取締役・マーケティングプランナー)
中村節子(パーチェデザイン代表・グラフィックデザイナー)
捧みちる(捧会計事務所代表・税理士)

≪第一回≫(6/12)「私らしい起業のつくりかた」レポートはこちら
・起業の意味・自分自身のブランド化・誰に何をいくらで売る?・起業のイメージを描く
ゲストトーク:アロマ・ハート代表 櫻井由紀子さん(26年度修了生)

≪第二回≫(6/24)「起業時のお金、広告宣伝」レポートはこちら
・起業とお金、自分で売り上げを創るということ・起業時の広告宣伝の基本
ゲストトーク:足育コミュニティサロンいこって足いく代表 榎園早苗さん(27年度修了生)

◆起業道場・実践編(7/10,24,8/21全3回、13時半~16時半*最終日のみ17:20)

~本気の起業・具体的に実践~*事前課題あり

≪第一回≫(7/10)「売れる事業の仕組みづくり」レポートはこちら
・主たる顧客の姿を明確にする「ペルソナ設定」
・売れる事業の仕組みづくり「事業システムを描く」*添削指導付き

≪第2回≫(7/24)「売るための広告宣伝」レポートはこちら
・伝えたい対象、状況にあった広告宣伝の選び方
・事業に合った効果的な「広報ツール」の作成実習*添削指導付き

≪第3回≫(8/21)「事業継続のための財務知識」レポートはこち
・売り上げと経費のバランス、赤字にならないために必要なこと
・これだけはやっておきたい会計作業

◆最終課題「完成広報ツール」にて「私の事業」一分プレゼン

11月13日(日) 28年度「起業道場」同窓会のご報告

サポーターリンク

中小企業大学校 三条校 中小企業大学校 三条校
総合生協の宅配「Kuruco」 総合生協の宅配「Kuruco」
一正蒲鉾株式会社 一正蒲鉾株式会社
株式会社第一印刷所 カタチヲツクルッテオモシロイ
再生良家 SAISEI RYOKA 自然素材のやさしい家づくり
FM-NIIGATA 77.5MHz FM-NIIGATA 77.5MHz
Live with the earth CORONA Live with the earth CORONA
PAGETOP
©ワーキング・ウィメンズ・アソシエーション